俊輔 2カ月ぶり復帰も…20メートルFK外し「申し訳ない」

[ 2015年6月28日 05:30 ]

<神戸・横浜>後半、FKを放つ横浜・中村

J1第1S最終節 横浜1―1神戸

(6月27日 ノエスタ)
 右太腿痛で離脱していた横浜の元日本代表MF中村が、2カ月ぶりに戦列に復帰した。

 後半33分、三門に代わって4月29日の広島戦以来のピッチへ。最近の練習ではボランチを務めることが多かったが、この日は本職のトップ下に入り正確なパスで攻撃をけん引。終了間際にはゴール前約20メートルのFKを直接狙ったが、惜しくも右に外れた。チームはドローに終わり「あれを決められる力がないのは味方に申し訳ない」と唇をかんだ。

 開幕前の2月に左足首を手術。4月に復帰も5月に右太腿肉離れで再離脱し第1Sはわずか3試合の出場にとどまった。それでも「100(%)に近い状態」ともう不安はない。「この(中断)期間で体をつくってメンタル的にもすっきりさせて、第2Sでは自分にしか見せられないプレーを見せたい」。復活した背番号10がチームの起爆剤になる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2015年6月28日のニュース