横浜 先制生かせず…2試合連続で追い付かれる

[ 2015年6月8日 05:30 ]

甲府と引き分けに終わった横浜イレブン

J1第1S第15節 横浜1―1甲府

(6月7日 中銀スタ)
 横浜は、2試合連続で先制しながら追い付かれた。

 オウンゴールで1―0として入った後半は受けに回り、自陣での判断ミスで与えたCKから同点に。三門は「この2試合で逃した勝ち点4は大きい。これでは優勝争いできない」と嘆いた。ラフィーニャ、アデミウソンの2トップは相手に脅威を与える場面もあったが、時間の経過とともに前線からのプレスが緩くなった。押し込まれる展開を招き、中沢は「フリーで自陣まで来られる場面が多すぎた」と指摘した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年6月8日のニュース