元FIFA理事、ブレイザー氏が賄賂授受を証言…

[ 2015年6月5日 05:30 ]

米捜査当局に協力した元FIFA理事のブレイザー氏(AP)

 米捜査当局に協力し汚職事件発覚のキーマンとなった元FIFA理事のブレイザー氏(米国)が98、10年W杯招致で賄賂の授受があったと米連邦地裁で証言したことが分かった。

 米検察が証言記録を公開したもので、「私と数人が賄賂を受け取った」、10年W杯に関しては「南アフリカ選出に関する賄賂」と発言した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年6月5日のニュース