日テレ阪口 FW起用に応えV弾!視察ノリさんも上機嫌

[ 2015年5月11日 05:30 ]

 なでしこリーグ第8節5試合が行われ、2位の日テレは浦和に2―0と快勝した。6月のW杯カナダ大会メンバーながら右足首痛を抱えるMF阪口夢穂(27)を後半からFWに投入する策が見事に的中。同8分にゴール前の混戦を制した阪口が決勝点を決めた。

 「ごっつぁんです。ゴール前にいれば、来るかなと思っていた」。抜群の嗅覚を発揮した阪口は笑った。1点リード後は本来のボランチに回り中盤を安定させた。前節に続き、途中出場で試合を決めた。

 視察したなでしこジャパンの佐々木監督は「足首は大丈夫そう。あとは体力面。ちょこっと出てきてエースになった気になるんじゃないぞって本人に伝えてください」と上機嫌。報道陣から伝え聞いた阪口は「そんな気になってません。肝に銘じときます」と笑わせた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年5月11日のニュース