千葉 神田外語大学と連携へ「互いに協力し地域に貢献したい」

[ 2015年4月24日 05:30 ]

締結式で握手する千葉の島田亮代表取締役(右)と神田外語大学・酒井邦弥学長

 J2千葉と神田外語大学(千葉市美浜区)は千葉県に拠点がある組織として協力し、地域における学術、文化、スポーツの活動を通じて、有為な人材の育成と、より豊かな地域社会の発展に寄与することを目的とした包括的連携協力に関する協定を結んだ。

 今後は千葉に所属する外国人選手への通訳ボランティア、学生インターンシップの実施、神田外語大グラウンドを千葉のアカデミーやレディースチームの練習に提供するなどの取り組みを行う。千葉の島田亮代表取締役は「地元の大学との連携は大変うれしいこと。互いに協力し地域に貢献していきたい」と語り、神田外語大の酒井邦弥学長は「グローバルな人材の育成が大事な今、サッカーのグローバル性と建学理念が合致した協定。大変可能性を感じる」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年4月24日のニュース