武藤 22日ナビスコ杯欠場も…膝に炎症、別メニュー調整

[ 2015年4月20日 06:30 ]

FC東京のFW武藤が22日に行われるナビスコ杯の鳥栖戦を欠場する可能性が高くなった

 FC東京の日本代表FW武藤が22日にホームで行われるナビスコ杯の鳥栖戦を欠場する可能性が高くなった。

 35秒弾を決めた広島戦から一夜明けた19日は、チームとは完全別メニューで調整。フィッカデンティ監督は「膝に炎症が出ている。大した問題ではないので数日で帰ってくる」と軽症を強調しながらも「水曜日(22日)は(出場するか)分からないがリスクは冒したくない」と欠場させることを示唆した。

 腰に痛みを持つDF森重らも別メニュー。指揮官は「山形戦で全員が戻ってこられるように」とコンディションを整えて25日に行われる山形とのリーグ戦に万全の態勢で臨む考えだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年4月20日のニュース