PSV 3戦残して7季ぶり22度目優勝決めた

[ 2015年4月20日 05:30 ]

 オランダ・リーグディビジ第31節の4試合が18日に行われ、PSVがホームでヘーレンフェーンに4―1と快勝して4連勝となった。勝ち点を79に伸ばし、3試合を残して7季ぶり22度目の優勝を決めた。

 13年に就任したクラブOBで元オランダ代表MFのコク監督は、3月に背中の腫瘍除去手術を受けて復帰したばかりで「ホームで優勝を決めることができてうれしい」と歓喜した。2位アヤックスは残り4戦で全勝しても78止まりで、連覇は4で止まった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年4月20日のニュース