ドルトムント来季新指揮官は前マインツ監督トゥヘル氏

[ 2015年4月20日 05:30 ]

ドルトムントはクロップ監督の後任にマインツの前監督トーマス・トゥヘル氏と発表した(AP)

 ドルトムントは19日、新監督に昨季までマインツを率いたトーマス・トゥヘル氏(41)の就任を発表した。契約期間は7月1日から3年。

 15日に今季限りでの退任を発表したクロップ監督の後任となるトゥヘル氏は09~14年にマインツを指揮。10~11年にクラブ最高の5位に導くなど将来のドイツ代表監督候補など高い評価を受けてきた。昨季はマインツで日本代表FW岡崎を指導。その前年にシュツットガルトで1得点だった岡崎を、日本人最多記録となる15得点を挙げるまでに“覚醒”させた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年4月20日のニュース