日本 シリアと同組 18年ロシアW杯アジア2次予選

[ 2015年4月14日 18:39 ]

日本代表のハリルホジッチ監督

 18年W杯ロシア大会アジア2次予選の抽選会が14日、マレーシア・クアラルンプールで行われ、グル―プEに入った日本はシリア、アフガニスタン、シンガポール、カンボジアと同組になった。

 FIFAランク50位の日本に対し、シリアは126位、アフガニスタンは135位、シンガポールは162位、カンボジアは179位。

 首位8カ国と2位の成績上位4カ国の計12カ国が16年9月に始まる最終予選に進む。

 2次予選は6月から来年3月まで行われ、各組1位と2位の上位4チームを2グループに分けて行う最終予選(16年9月1日~17年9月5日)に進出する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年4月14日のニュース