浦和 平川 市議当選の都築氏に刺激「先生、おめでとうございます、と言えば…」

[ 2015年4月14日 16:00 ]

 J1浦和のMF平川忠亮(35)が、12日の統一地方選挙のさいたま市議選に初当選を果たした元同僚の元日本代表GK都築龍太氏(36)に刺激を受けた。

 14日の練習を終えた平川は「凄いですよね。(都築氏は)見た目は恐いけど、優しくて頭がいい。当選してうれしいです」と1学年先輩を祝福。平川と都築はともに06年リーグ優勝、07年ACL制覇を成し遂げ、浦和の歴史をつくり上げた、いわば盟友だ。

 「さいたま市を違う角度から改革してくれると思う。一緒に戦った選手が違う方向で活躍していることは刺激になる」と自分のことのように喜んだ。

 同年代として都築氏との思い出は尽きない。「よくご飯に連れて行ってくれたし、いい兄貴的存在だった」と当時を振り返った平川は「もし会ったら“先生、おめでとうございます”と言えばいいのかな。声も掛けられるのか分かりません」と冗談交じりに今後の関係を心配?していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年4月14日のニュース