セレッソMF関口 スタメン奪回宣言「外国人3人にも負けてない」

[ 2015年4月14日 07:50 ]

スタメン奪回を誓ったC大阪のMF関口

練習試合 C大阪0―0G大阪

(4月13日 大阪・吹田)
 J2C大阪のMF関口がスタメン奪回を力強く誓った。「ユースの選手も多くて難しい試合だったけど、こういう試合でやるしかない」と練習試合の90分間、懸命のアピールを続けた。

 浦和から加わった今季は、開幕2戦で先発出場。しかし、その後の2試合は終了間際からの出場にとどまり、ここ3試合はベンチ入りも出番なしに終わった。とくに11日の金沢戦では、2点のリードを許しながら、交代枠を2つ余らせたままベンチで試合終了の笛を聞く屈辱。「悔しさはあるし、それを忘れたときは引退するとき」と反骨心をにじませた。

 先発にはフォルラン、カカウ、パブロの助っ人トリオが名を連ねる。先発復帰へ「自分が外国人3人に負けているとは思っていない。出れば攻守両方で貢献できる自信はある」と力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年4月14日のニュース