神戸 ネルシーニョ監督が選手鼓舞、練習後にはMF森岡と個別会談

[ 2015年3月25日 08:25 ]

 22日のFC東京戦に敗れ最下位に沈んだ神戸は24日、ナビスコ杯・山形戦(28日、ノエスタ)に向けて西区で練習を再開した。

 ネルシーニョ監督は冬の寒さの戻った練習場で声を張り上げ、選手を必死で鼓舞。練習後に呼ばれて指揮官と個別会談したMF森岡は「コンディションの話。去年も(4月に)首位にいたわけで、いま最下位だからといって特に…」と話した一方で、目先の結果を追うのがヴィッセルのクラブカラー。チームの雰囲気を着実に変えつつある名将も、18位という順位は居心地が悪い。次戦はJ2からの昇格チームが相手。カップ戦であっても勝ち点3だけが求められる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年3月25日のニュース