PR:

太田左CK→森重ヘッド!日本代表“仲良しコンビ”で先制

<神戸・FC東京>後半、攻撃を遅らせる森重

J1第3節 FC東京2―0神戸

(3月22日 ノエスタ)
 FC東京に先制点をもたらしたのは、日本代表の仲良しDFコンビだった。前半33分、太田の左CKを森重がゴール中央で頭で合わせ、ゴール左に流し込んだ。

 「(太田)宏介がいいボールを蹴ってくれた」と森重。太田も「相手は人はいるけど競ってなかったからチャンスだと思った」と笑顔で振り返った。

 この日はこの2人の他、PK阻止のGK権田、2点目を決めたFW武藤と、新生ジャパンに招集された代表4選手がそろって活躍。太田は長友不在の今合宿で、自らの存在をアピールする絶好のチャンスだ。日本屈指となった森重とのコンビは、代表でも活躍が期待される。

[ 2015年3月23日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月21日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム