永井 1発&アシスト!久々の代表復帰へ猛アピールに成功

[ 2015年3月19日 05:30 ]

川崎F戦の前半、同点ゴールを決め喜ぶ名古屋・永井

ナビスコ杯予選リーグB組 名古屋3―1川崎F

(3月18日 等々力)
 名古屋のスピードスター、FW永井謙佑(26)が猛アピールに成功した。川崎F戦の前半42分、矢野の右クロスに俊足を飛ばす。相手DFの後方からうまく体を入れ、突き出した右足でボールを捉えた。「足だけが入って…そういう勝負だった」。50メートル走5秒8、爆発的なスピードと決定力。永井の特長が凝縮された一撃となった。

 日本代表のハリルホジッチ監督が視察に訪れた一戦。「朝食のときからフィジカルコーチが耳元でつぶやいてました」と笑う。意識しないはずがなかった。序盤から再三、左サイドを突破しゴール前の川又を狙ったクロスを量産。後半43分に実を結び、その左クロスで川又のダメ押し弾をアシスト。これ以上ないインパクトを残した。

 10年1月以来の日本代表へ夢は膨らむ。ハリルホジッチ監督は現役時代に2度、フランスリーグ得点王の実績を持つ。「得点王になった人は自分の感覚というのを持っている。チャンスがあれば吸収したい」。発表は午後2時頃。「家にいるか、治療を受けてるかですね」という永井に吉報は届くか。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年3月19日のニュース