長谷部“苦しい時”経て結婚決意 佐藤ありさが実戦復帰の支えに

[ 2015年3月17日 05:55 ]

サムライブルーの主将としてチームを引っ張ってきた長谷部
Photo By スポニチ

 サッカー日本代表主将でドイツ1部フランクフルトMF長谷部誠(31)が、モデルでタレントの佐藤ありさ(26)と今秋にも結婚することが16日、分かった。サムライブルーの主将を長年務めてきた男が最愛のパートナーを得て、さらなる飛躍を目指す。

 長谷部はW杯ブラジル大会を4カ月後に控える昨年2月、右膝を手術。同5月に実戦復帰するまで心の支えになったのが佐藤の存在だった。周囲の知人は「苦しい時を経て長谷部さんは2人で人生を歩んでいくことを決めたようです。周りには“かけがえのない存在”と紹介してますよ。佐藤さんもスポーツ選手の妻になるため料理の勉強をしています」と明かす。

 長谷部は端正なマスクと実直な人間性で知られる日本代表のリーダー。歴代最多となる56戦に主将として出場している。一方、佐藤は「Going!」で人気の美女。現在公開中の映画「ストロボ・エッジ」などに出演し、女優としての評価も高めている。幸せをつかんだ美男美女カップル。それぞれの道で、一層の活躍が期待できそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年3月17日のニュース