アギーレ氏、荷物整理で来日「協会とは関係ない。ただのツーリスト」

[ 2015年3月15日 06:44 ]

成田空港へ到着したハビエル・アギーレ元日本代表監督

 スペインリーグでの八百長疑惑の告発受理により2月に日本代表監督を解任されたハビエル・アギーレ氏(56)が14日、サンディエゴ空港発の航空機で来日した。

 海外での休暇中に任を解かれたため、荷物整理などが目的。報道陣から12日に就任した日本代表のハリルホジッチ新監督に関する質問を受けたが「私は元気ですが、もう日本サッカー協会とは関係ありません。ただのツーリストなので、お話しすることはありません」と多くを語らなかった。

 27日にバレンシア裁判所への出廷を控えており、関係者によると、日本滞在は10日間程度になる見通し。シルビア夫人、次男のミケル氏も同行しており、シルビア夫人は「日本を旅行するつもり」と笑顔で語った。法廷闘争を前に家族でつかの間の旅行を楽しむことになる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年3月15日のニュース