PR:

左足手術の俊輔 早期復帰へ前倒しリハビリ「焦って治す」

松葉づえをついてクラブハウスを訪れた中村

 横浜の元日本代表MF中村俊輔(36)が早期復帰に意欲を示した。16日に川崎市内の病院で左足関節三角骨摘出術および関節内遊離体摘出術の手術を受け、約1週間入院するとみられていたが20日に退院。その足で横浜市西区のクラブハウスを訪れた。

 事務所スタッフの車から松葉づえをついて登場。患部は腫れていたが、手術痕には簡単なテープが貼られている程度だった。表情も明るく「そんなに大きなケガじゃない。(全治2~3カ月の発表だが)俺の場合は2カ月かからない。焦って治す」と、早くても4月中旬とされる復帰時期を、さらに前倒しするべくリハビリに励む考えだ。

 この日はクラブハウスで昼食を取り、ベンチに座ったままだがクラブグッズにサインをするなどたまっていた“仕事”もこなした背番号10。モンバエルツ新監督は17日に「(中村の穴を)どのように埋めていくのかを、これからつくっていかないといけない」と頭を悩ませていたが、大黒柱として一日も早くピッチに戻りチームへの影響を少なくする。

[ 2015年2月21日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:07月18日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム