U―22手倉森監督、磐田GK牲川を急きょ視察

[ 2015年2月8日 05:30 ]

磐田の視察に訪れたU―22日本代表・手倉森監督(右)とU―15日本代表・佐藤GKコーチ

 11日からシンガポール遠征を行うU―22日本代表の手倉森監督が、鹿児島合宿中のJ2磐田を急きょ視察した。

 体調不良で3日から練習を休んでいた同遠征メンバーのGK牲川がこの日から復帰。当初はJ2磐田と同じ鹿児島市内で合宿する神戸を訪れるはずだったが、予定を変更してまで守護神の状態を見極めた。8日もJ2磐田が清水と対戦するニューイヤー杯を視察する見通しで「明日ね」とだけ話して練習場を後にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年2月8日のニュース