ジョルジーニョ氏、レオナルド氏らも後任監督の候補に

[ 2015年2月4日 05:30 ]

元ブラジル代表MFのレオナルド氏

 日本サッカー協会は3日、日本代表のハビエル・アギーレ監督(56)の解任を発表した。2日深夜にスペイン時代の八百長疑惑の告発がバレンシア裁判所に受理されたことを確認。

【日本代表日程】

 この日の技術委員会では候補者のリストも提示されたという。

 後任の有力候補には元鹿島監督のオズワルド・オリヴェイラ氏(64=現パルメイラス監督)、昨季まで甲府を率いた城福浩氏(53)らが候補に挙がっているが、関係者によれば、鹿島で監督、選手として実績があるジョルジーニョ氏(50)、鹿島でプレー経験を持ち、ACミランやインテル・ミラノの監督を務めた経験を持つレオナルド氏(45)、元C大阪監督で現在はブラジルのアトレチコ・ミネイロを率いるレヴィー・クルピ氏(61)らの名も早くから候補に挙がっているという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年2月4日のニュース