J復帰希望も…ハーフナーに上海申花から3億超え破格オファー!

[ 2015年1月30日 05:45 ]

上海申花から破格オファーを受けていることが分かったハーフナー・マイク

 スペイン1部コルドバを退団したハーフナー・マイク(27)が、中国1部の上海申花から破格のオファーを受けていることが分かった。関係者によれば、上海申花はフィテッセで12~13、13~14シーズンと2年連続で2桁得点をマークした1メートル94の長身FWを高く評価、推定年俸300万ドル(約3億5400万円)で正式オファーを出しているという。

 ハーフナーは今季フィテッセからコルドバに移籍。Rマドリードとの開幕戦に出場するなど順調なスタートを切った。だが、クラブ側の労働許可証の手続きに不備があったことなどもあって、出場機会を失い、昨年末に契約を解除。移籍先を探している中、今季悲願のリーグ制覇を目指す上海申花から好条件を提示されたという。

 フィテッセ時代の恩師、ルッテン監督が率いるフェイエノールトからもオファーを受けていたが、オランダ紙によれば既に破談。関係者によれば、UAEのクラブからも高額オファーを受けているという。ただ、ハーフナーはJリーグ復帰を強く希望しているもよう。いずれにせよ日本代表復帰を狙うストライカーは大きな決断を迫られることになる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年1月30日のニュース