金沢 24歳の赤野祥朗氏がアシスタントコーチに就任

[ 2015年1月15日 16:21 ]

 J2に昇格した金沢は15日、赤野祥朗氏(24)のアシスタントコーチ就任を発表した。

 千葉県出身の赤野氏は八千代高、日本体育大を経て進学した筑波大大学院を今年3月に卒業見込み。これまでに青稜高校サッカー部コーチ、鹿島アントラーズつくばサッカースクールコーチ、平成国際大サッカー部コーチを歴任している。

 クラブを通じて「この度、アシスタントコーチとしてとして加入することになりました赤野祥朗と申します。ツエーゲン金沢の一員として、精一杯頑張ります。よろしくお願いいたします」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年1月15日のニュース