長谷部 もう次戦を視野「全く別物として臨まないと」

[ 2015年1月13日 05:30 ]

<日本―パレスチナ>前半、ドリブルで攻め込む長谷部(手前)

アジア杯1次リーグD組 日本4―0パレスチナ

(1月12日 ニューカッスル)
 日本代表MF長谷部はアンカーでフル出場し、完封勝利に貢献。

 それでも試合後は「勝ったことは良かった」としながらも「きょうの主審はちょっとした接触で笛を吹いたから、激しく行けなかった。次はレフェリングも相手も違う」と強調。「(イラク戦は)全く別物として臨まないと。切り替えてやることが重要」と次戦を見据えていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2015年1月13日のニュース