×

チェルシーから360億円提示も…バルサ会長 メッシ退団説を否定

[ 2015年1月9日 06:00 ]

会見でメッシ退団説を否定したバルセロナのバルトメウ会長(AP)

 バルセロナ退団が噂されるFWメッシに対し、チェルシーが2億ポンド(約360億円)もの契約解除金を支払って獲得する意向であると8日付の英紙デーリー・スターが報じた。

 メッシに近い関係者によると、チェルシーは既に6年契約を提示しており、メッシ側の高額な条件要求にも応じる構えという。一方、バルセロナのバルトメウ会長は7日、クラブのムードを変えるため今季終了後に会長選を1年前倒しして実施すると表明。メッシ退団説を「契約があり、我々も彼もハッピーだ」と一蹴し、メッシとの確執が報じられたルイス・エンリケ監督の早期解任も否定した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2015年1月9日のニュース