開志学園 初勝利挙げた!宇治山田商との初出場対決制す

[ 2015年1月2日 16:00 ]

第93回全国高校サッカー選手権大会第3日 開志学園3―2宇治山田商

 開志学園は初出場対決を制し、初勝利を挙げた。宇治山田商が浮足立った序盤に2点リードし、2―1で迎えた後半23分にDF高橋が「今までで一番良かった」と自賛した鮮やかなFKで奪った3点目も効いた。

 だが、6分後に1点差と迫られてからは防戦一方。なんとかしのぐ展開に、宮本監督も「ここまで苦しい試合になるとは思っていなかった。(勝てて)良かった」と胸をなで下ろした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2015年1月2日のニュース