なでしこ新潟、INACから渡辺彩香を獲得

[ 2014年12月29日 13:38 ]

INAC神戸から新潟に移籍する渡辺彩香

 なでしこリーグの新潟は29日、INAC神戸から元日本女子代表MF渡辺彩香(25)が移籍加入すると発表した。

 熊本出身の渡辺は、スピードを活かしたドリブル突破や正確なクロスにより攻撃にアクセントを加えることができるレフティー。今季はレギュラーシリーズ17試合、エキサイティングシリーズ9試合に出場して1得点。なでしこリーグ通算は80試合出場で13得点。昨年はなでしこジャパンにも選出された。

 渡辺はクラブを通じ 「好きなサッカーが続けられる環境をつくっていただいたアルビレックス新潟レディースの方々には本当に感謝しています。これからチームの力になれるように結果にこだわって精一杯がんばります」とコメントした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2014年12月29日のニュース