清水GKコーチにアダウト氏「このチームで仕事をすることが夢だった」

[ 2014年12月20日 17:11 ]

 J1清水は20日、トップチームのGKコーチにアダウト氏(36)が就任すると発表した。

 アダウト(本名=アダウト・アレシャンドレ・マッソン)氏はブラジル出身で、現役時代はグアラニなどでプレー。98年から04年に静岡学園高、05年から10年に常葉学園橘高のサッカー部でそれぞれGKコーチを務め、11年から今季まではJ2京都でトップチームのGKコーチを務めていた。

 クラブを通じ、「1998年に来日して以来、静岡に13年間住んでいました。その頃からエスパルスというチームは私にとって憧れであり、いつかこのチームで仕事をすることが夢でした。そして今回このチャンスを与えてもらい、本当に嬉しく思っています。サンバのリズムに包まれた日本平は、自分にとって最高の場所であり、エスパルスの一員として戦えることが今から楽しみです。全力を尽くしてチームの力になりたいと思いますので、よろしくお願いします」とコメントしている。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2014年12月20日のニュース