マインツ岡崎 先制点アシストも…首位バイエルンMに惜敗

[ 2014年12月20日 08:16 ]

バイエルン・ミュンヘン戦の前半、競り合うマインツの岡崎(左)

 サッカーのドイツ1部リーグで岡崎慎司のマインツは19日、ホームで首位のバイエルン・ミュンヘンに1―2で惜敗した。岡崎はフル出場し、前半21分に先制点をアシストした。

 ワントップで先発し、途中から右MFにポジションを移した岡崎は、右からのクロスでソトのゴールを導いた。マインツは最後まで粘ったが、試合終了間際にオランダ代表のロッベンに決勝ゴールを奪われた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2014年12月20日のニュース