バロテッリ処分 罰金&出場停止 人種差別的投稿で

[ 2014年12月20日 05:30 ]

インスタグラムに人種差別的な内容を投稿して、イングランド協会から罰金と出場停止処分を受けたバロテッリ(AP)

 お騒がせ男で悪童と呼ばれるリバプールのイタリア代表FWバロテッリが、イングランド協会から1試合の出場停止と罰金2万5000ポンド(約468万円)の処分を受けた。

 今月1日、インスタグラム(写真共有アプリ)に名作ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」のキャラクター、マリオの画像とともに「黒人のようにジャンプして、ユダヤ人のようにコインを集めよう」と投稿。人種差別的な内容として批判を浴び、同協会が調査に乗り出していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2014年12月20日のニュース