他クラブからオファー…扇原らが契約更改 結論には至らず

[ 2014年12月13日 05:30 ]

 他クラブから正式オファーが届いているC大阪のDF丸橋、扇原、FW杉本が12日、大阪市此花区で契約更改交渉に臨んだ。

 それぞれ宮本強化本部長と約1時間にわたって話し合い、移籍か残留かの結論には至らなかった。

 川崎Fが獲得に乗り出している杉本は「この2日間ぐらいは、頭が割れるぐらい悩むと思う」と心情を吐露。神戸からオファーを受ける扇原は「セレッソを立て直すという気持ちが伝わってきた」と話し、鹿島からラブコールを送られている丸橋は「次(の交渉)ぐらいには答えを出したい」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年12月13日のニュース