リバプール敗退 ジェラード「6試合ずっと良くなかった」

[ 2014年12月10日 10:46 ]

欧州CL1次リーグB組最終戦 リバプール1―1バーゼル

(12月9日)
 B組でリバプールが敗退した。バーゼルとの直接対決は勝利が16強入りの条件だったが、引き分けに終わり、ロジャーズ監督は「もちろん落胆しているが、言い訳はできない」と現実を直視した。

 ホームの大声援を受けたが、攻守とも低調で前半に先制を許した。後半には退場者も出て、同36分にジェラードの直接FKで追い付いたものの反撃が遅すぎた。ジェラードは「この日の出来だけで敗退が決まったわけじゃない。6試合あったが、ずっと良くなかった」と肩を落とした。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年12月10日のニュース