長谷川監督 初の最優秀監督賞に感慨「最高です」

[ 2014年12月10日 05:30 ]

最優秀監督賞に輝いたG大阪・長谷川監督が笑顔であいさつする

2014Jリーグアウォーズ

(12月9日)
 G大阪の長谷川監督が初の最優秀監督賞を受賞し、「最高です」と笑顔をはじけさせた。

 05年に清水の指揮官に就任。指揮した6年間では無冠に終わり「ここに立てるというのはどんな感じなのか考えていた。本当に光栄」と監督になってから10年目での栄誉に感慨深げ。選手はじめ、コーチングスタッフやクラブスタッフ、来場していた家族への感謝を口にすると、サポーターに向けては「ホンマ、おおきに」と関西弁であいさつして笑いを誘った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年12月10日のニュース