PR:

長野の強化部長に神野卓哉氏が就任 横浜FC、福岡で強化担当責任者を歴任

 J3長野は8日、今季までJ2福岡でチーム統括部長を務めた神野卓哉氏(44)の強化部長就任を発表した。

 埼玉県出身の神野氏は修徳高から1989年に日本サッカーリーグ(JSL)1部の日産自動車入りし、Jリーグ発足後は横浜、神戸、大分、FC東京、横浜FCでプレー。通算成績はJ1が158試合15得点、J2が120試合35得点、JSLが30試合4得点。03年の現役引退後は、横浜FCの強化部長、当時J2だった鳥取(現J3)の強化部スカウトを歴任し、12年から今季まで3シーズンに渡ってJ2福岡の強化部長を務めた。

 神野氏はクラブを通じ、「この度、パルセイロにお世話になることになりました。今までの経験を活かし、パルセイロのクラブ理念を継承し、パルセイロの飛躍に貢献できるよう頑張る所存です。よろしくお願い致します」とコメント。

 なお、12年からスポーツディレクターを務めてきた足達勇輔氏(53)は本人の申し出により契約満了で退団となる。

 今季J3リーグ戦で2位となった長野は、J2で21位だった讃岐との「J2・J3入れ替え戦」に臨んだが1分け1敗、2戦合計0―1のスコアで敗れ、クラブ初のJ2昇格を逃した。

[ 2014年12月9日 12:24 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:07月19日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム