PR:

三浦泰年氏、タイ2部チェンマイFC監督就任へ!

三浦泰年氏

 前J2東京V監督の三浦泰年氏(49)が、タイ2部リーグのチェンマイFC監督に就任することが9日、確実となった。

 三浦氏は現役時代、実弟の元日本代表FW三浦知良(47=J2横浜FC)とともに読売クラブ(現J2東京V)などで活躍。清水、福岡などを経て、神戸時代の03年限りで現役を引退すると、その後、神戸では強化担当責任者も務めた。

 11年にJ2北九州で初めてJリーグの監督として指揮を執ると、前年にシーズン1勝に終わり19チーム中最下位だったチームを8位躍進へと導くなど手腕を発揮。翌12年も9位と奮闘した。そして、北九州との契約を1年残しながら、13年には古巣・東京V監督に転身した。

 だが、北九州からごっそり選手、スタッフを引き連れて臨んだ東京Vでは、1年目の開幕前に行った練習試合での問題行動により、クラブの自主判断で開幕から2試合のベンチ入り停止処分を科されるなどトラブル続き。同年、クラブ史上最低順位の13位に沈むと、今季はさらに順位を下げて20位に低迷。J3降格危機に直面したことから9月15日に解任され、任期をあと1年残して腹心のコーチ陣とともに総退陣となっていた。

 チェンマイFCは99年に創立され、2部に昇格した今季は18クラブ中5位と躍進。2010年に東京VでプレーしたMF海老沢宏樹(26)も今季所属していた。

[ 2014年12月9日 10:39 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月20日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム