J2群馬 来季新監督に“アジアのトラ”服部氏就任へ!

[ 2014年11月25日 07:20 ]

 J2群馬は来季の新監督に同県出身の服部浩紀氏(43)が就任することが分かった。25日に発表される。

 現役時代はFWとして92年バルセロナ五輪予選の日本代表にも選ばれた服部氏は横浜フリューゲルスなどで活躍。03年の現役引退後は福岡県でサッカースクールを開校。Jクラブの指導歴はないが、独自の手法で育成に尽力してきた。

 05年にJ2へ昇格した群馬は、リーグ戦9位が最高成績とJ1昇格へ手詰まり状態。クラブの未来は「アジアのトラ」の異名を持った新指揮官に託されることになった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2014年11月25日のニュース