稲本、J1にこだわりなし「必要としてくれるクラブでプレー」

[ 2014年11月25日 06:36 ]

 J2札幌から獲得オファーを受けた川崎Fの元日本代表MF稲本潤一(35)が来季の所属クラブに関してカテゴリーにこだわらない方針を示した。

 今季限りで川崎Fとの契約を満了するため、J2札幌の他にもJ2福岡など、複数クラブから獲得に興味を示されている。「来季の川崎Fとの契約がどうなるか分からない段階でのオファー。2試合残っているので、試合に集中したい」と今季の残りリーグ2試合に集中する構えを見せた。

 その上で「J2でも特にカテゴリーは気にしない。必要としてくれるクラブでプレーするのが一番良い」と心境を吐露。02年日韓大会、06年ドイツ大会と2度のW杯を一緒に戦ったJ2札幌のMF小野から直接ラブコールを受けたことについては「一緒にできる機会があればうれしいと思う」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年11月25日のニュース