柏 新監督で来季構造改革 “吉田チルドレン”武富ら復帰へ

[ 2014年11月22日 07:52 ]

 5季ぶりの無冠が決定している柏が“吉田チルドレン”を集結させて15年シーズンに臨む。既にネルシーニョ監督(64)の今季限りでの退任が発表済み。来季の監督就任が内定している吉田達磨強化部ダイレクター(40)が、他クラブに期限付き移籍している下部組織監督時代の教え子たちを呼び戻す方針であることが判明した。

 J2湘南から今季38試合9得点を挙げてJ1昇格の原動力となったFW武富孝介(24)、身長1メートル55のMF中川寛斗(20)を復帰させることが決定的。浦和からオファーを受けている左サイドバックのDF橋本和(28)の移籍に備えて、千葉のDF山中亮輔(21)もチームに戻す方向で調整している。3選手ともに現体制下では構想外だったが、吉田氏の監督就任を見据えて保有権を持ち続けていた。下部組織の強化に長年携わった新指揮官の下、生え抜きの選手を軸にチーム再生を図る。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年11月22日のニュース