途中出場の大森 値千金決勝ヘッド「取れて良かった」

[ 2014年11月9日 05:30 ]

<G大阪・広島>後半26分、決勝ゴールを決めるG大阪・大森(左から2人目)

ナビスコ杯決勝 G大阪3―2広島

(11月8日 埼玉)
 途中出場のG大阪MF大森が、値千金の決勝点を決めた。後半26分、パトリックのシュートのこぼれ球を頭で押し込み「たまたまですけど、取れて良かった。3点すべてチーム全員で取ったものだと思う」と胸を張った。

 エース宇佐美とは下部組織時代からの同期で親交も深い。「(宇佐美)貴史にできるならオレも」と切磋琢磨(せっさたくま)しながら成長してきた22歳が、大仕事をやってのけた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2014年11月9日のニュース