俳優の父も観戦 六平プロ初ゴール「来ているのは知っていた」

[ 2014年11月3日 05:30 ]

<川崎F・清水>前半、ゴールを決め抱きつかれる六平(左から2人目)

J1第31節 清水3―2川崎F

(11月2日 等々力)
 清水は俳優の六平直政の次男・六平光成が2得点に絡み、降格圏脱出に貢献した。0―1の前半40分、竹内のクロスを右足で決めてプロ初ゴール。1―2の後半5分には絶妙なスルーパスで吉田の同点弾を演出し、スタンドで観戦した父の前で最高の活躍を見せた。

 試合後は「父が来ているのは知っていた」と照れ笑い。チームは暫定15位に浮上したが「(残り3戦も)一戦一戦しっかり勝っていきたい」と気を引き締めた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年11月3日のニュース