×

U19で新境地…C大阪、得点不足解消へ南野FW起用プラン

[ 2014年10月22日 06:42 ]

笑顔でパスを出す南野

J1第29節 C大阪―徳島

(10月22日 金鳥スタ)
 17位に低迷するC大阪は22日の18位・徳島との試合へ向け大阪市西成区で調整した。大熊監督就任後のリーグ6試合でわずか4得点。FWフォルランが左内転筋痛で再びベンチ外となり、今回も永井―杉本の和製2トップが有力だが、ここにきて南野のFW起用プランが浮上した。

 徳島戦は2列目で先発となりそうだが、U―19アジア選手権では前線で起用され4試合4得点と活躍しただけに、大熊監督は「そのプランは当然あります」と試合中の変更を示唆。19歳も「苦しい状況の中で自分が何かできれば」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2014年10月22日のニュース