PR:

田口専務理事が辞任 なでしこL、不祥事の責任

 日本女子サッカーリーグの田口禎則専務理事は30日、プレナスなでしこリーグのチームで起きた一連の不祥事などの責任を取り、同日付で辞任した。後任は未定。

 プレナスなでしこリーグではAS埼玉が医師免許のない整体師をマッチドクターに起用し、千葉では男性指導者によるセクハラ行為が発覚した。本田一男理事長から辞職勧告を受けたという田口氏は「理事会で(私の)マネジメント能力に対しての審議が出た。重く受け止めている。残念ですが、職を辞する判断をした」と話した。来年3月までは理事にとどまるという。

[ 2014年9月30日 17:09 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月23日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム