川崎F 大久保 2点に絡む活躍「次から出られなくなるから飛ばしていこうと」

[ 2014年9月7日 22:29 ]

ナビスコ杯準々決勝第2戦 川崎F2―3C大阪

(9月7日 等々力)
 川崎Fは大久保が2点に絡む活躍を見せた。前半35分、自陣深くからレナトにロングパスを通して先制ゴールをお膳立て。後半13分にはカウンターから冷静に左足で流し込んだ。この一戦には敗れたが、2試合合計で上回り「そういうルールだから。勝ちは勝ち」と笑顔だった。

 J1の名古屋戦で競技場の広告看板を破損させたとしてリーグ戦は2試合出場停止の処分を受けた。「次から出られなくなるから前半から飛ばしていこうと思っていた」と精力的に動き回った。出場停止については「反省しないと」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年9月7日のニュース