大迫 新体制一発目ベネズエラ戦へ「いい準備して結果出す」

[ 2014年9月7日 10:09 ]

ボールを競り合う大迫(左)と扇原

日本代表練習

 大迫は新体制での初先発が有力視される9日のベネズエラ戦で結果を出すことを誓った。ウルグアイ戦は出場機会がなく、ベンチから戦況を分析。3トップの中央に入ったことを想定し、ワイドの選手との距離感やボールの受け方をイメージした。

 チームが零敗に終わったため、新生日本代表の1号ゴールはお預け。過去にW杯を指揮した監督の新体制初得点を記録した選手はその指揮官とともにW杯に出場しているが「1号ゴールはまったく意識してない。今はいい準備をして結果を出すことだけを考えている」と力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年9月7日のニュース