首位湘南ドローでホーム15戦不敗 U―21代表遠藤が先制弾

[ 2014年9月7日 05:30 ]

J2第30節 湘南1―1松本

(9月6日 BMWス)
 J2は11試合が行われ、首位の湘南が2位の松本と1―1で引き分け、勝ち点を77に伸ばした。松本は62。3位の磐田も岡山に1―1で引き分けて勝ち点52。4位の北九州は福岡に3―5と屈して49から伸ばせなかった。

 湘南はU―21日本代表DF遠藤のゴールで引き分けた。故障明けで6月21日の磐田戦以来の出場となったMF永木のCKを頭で決めて前半11分に先制点。追いつかれたが、ホームでは今季15戦不敗(12勝3分け)とした。遠藤はアジア大会でチームを離れ、その間にJ1昇格が決まる可能性もある。「僕は代表に集中します」とチームメートに託した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年9月7日のニュース