メンバー最年少は21歳の新潟・松原 初選出に「驚きの一言」

[ 2014年8月28日 18:25 ]

日本代表に初選出された新潟DF松原健

 アギーレ新監督の初陣となる9月5日のウルグアイ戦(札幌ドーム)、同9日のベネズエラ戦(日産スタジアム)に臨む日本代表メンバー23人が28日に発表され、J1新潟からDF松原健(21)が初選出された。

 今回のメンバーで最年少の松原はクラブ広報を通じ「日本代表に選出されて驚きの一言です。選出されたことを光栄に思いますし、これに満足せずにもっと上を目指して日本代表で刺激を受け、チームに持ち帰れるように頑張ってきます」とコメント。

 大分のユースチーム在籍中の2010年に2種登録され、J2リーグ9試合に出場。11年に正式にトップチーム昇格を果たし、新潟に期限付き移籍中の今季はリーグ戦21試合中20試合でフル出場している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2014年8月28日のニュース