広島・皆川 初のA代表入りに「正直、驚いています」

[ 2014年8月28日 16:08 ]

日本代表の初選出された広島のFW皆川佑介
Photo By スポニチ

 J1広島は28日、同クラブに所属するDF水本裕貴(28)とFW皆川佑介(22)がアギーレ新監督の初陣となる9月5日のウルグアイ戦(札幌ドーム)、同9日のベネズエラ戦(日産スタジアム)に臨む日本代表メンバーに選出されたと発表した。

 2006年に初招集され、過去に国際Aマッチ5試合に出場している水本は「日本代表に選出されて光栄。自分の持っている力を出してきたいと思います。また、広島市の土砂災害で被災された方の希望となれるように全力でプレーしてきたいと思っています」とコメント。

 身長1メートル86の大型FW皆川は中央大から今季、広島入りしたばかり。まだ、リーグ戦7試合に出場して2得点の経験しかなく、初のA代表入りに本人も「正直、驚いています」と戸惑いを隠せない様子。それでも「プロでの試合経験が少ない中で選ばれたのは、監督やスタッフ、チームメートのおかげ」と感謝し「自分の力をすべて出し切り、アピールしてきたい」と決意を示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2014年8月28日のニュース