大宮、悪質サポーターに5試合の入場禁止処分 選手に中指立てる

[ 2014年8月28日 13:53 ]

 J1大宮は28日、選手に対して中指を立てたサポーターに対し、ホームゲーム5試合の入場禁止処分を科したと発表した。

 クラブによると、8月23日にNACK5スタジアム大宮で開催されたJ1第21節・鳥栖戦において、試合終了後にホームメインスタンドで観戦していたサポーターが大宮の選手に対して中指を立てる行為を確認したという。

 入場禁止の対象となるのは、J1第23節・鹿島戦、第25節・川崎F戦、第26節・清水戦、第28節・FC東京戦、第29節・横浜戦のホームゲーム5試合。また、8月28日以降、10月22日の第29節・横浜戦までのアウェーゲーム、非主管試合(天皇杯等)も同様となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2014年8月28日のニュース