ウルグアイ代表 日本戦メンバー22人を発表

[ 2014年8月28日 13:41 ]

ウルグアイ代表の日本戦(9月5日)メンバーから外れているバルセロナのFWスアレス(AP)

ウルグアイ・サッカー協会は27日、国際親善試合の日本戦(9月5日・札幌)と韓国戦(8日・高陽)の代表22人を発表した。W杯ブラジル大会メンバーからはFWカバーニ(パリSG)、ゴディン(アトレチコ・マドリード)ら15人が選ばれた。

 W杯の“かみつき事件”で代表公式戦9試合の出場停止処分(1試合は消化)を受けたFWスアレス(バルセロナ)や、35歳FWフォルラン(C大阪)、33歳DFルガノ(ウェストブロミッジ)らは、21日に発表された同候補29人から外れている。

 ウルグアイ代表メンバーは以下の通り

 ▽GK ムスレラ(ガラタサライ)、M・シルバ(バスコ・ダ・ガマ)

 ▽DF ゴディン、ヒメネス(以上、アトレティコ・マドリード)、フシレ(ナシオナル)、M・ペレイラ(ベンフィカ)、コアテス(リバプール)、カセレス(ユベントス)、コルジョ(ウニベルシダ・デ・チレ)、アギレガライ(エストゥディアンテス)、A・ペレイラ(サンパウロ)

 ▽MF C・ロドリゲス(アトレチコ・マドリード)、ロディオ(コリンチャンス)、A・ゴンサレス(ラツィオ)、マジャダ(ダヌビオ)、デ・アラスカエタ(デフェンソール)、リオス(UANLティグレス)

 ▽FW エルナンデス(パレルモ)、ロラン(ボルドー)、ジョナタン・ロドリゲス(ペニャロール)、ストゥアニ(エスパニョール)、カバーニ(パリSG)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2014年8月28日のニュース