松本 MFパク・カンイルがインドクラブに期限付き移籍

[ 2014年8月28日 12:12 ]

 J2松本は28日、MFパク・カンイル(23)がインドスーパーリーグのFCプネシティへ期限付き移籍することになったと発表した。移籍期間は2014年9月15日から12月21日まで。なお、同選手の松本での練習参加は8月28日までとなっている。

 パク・カンイルはクラブを通じ、「1年半、日本で生活してサッカーをする事が出来て、そして本当に幸せでした。初めてプロになったチームが松本山雅FCなのでクラブには本当に感謝をしています。そして、素晴らしいサポーターの皆さんに出会えた事が、何よりも幸せでした。これからインドで新しいチャレンジをする事になりますが、ここで出来なかった分まで頑張りたいと思います」などとコメントを発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2014年8月28日のニュース