「がんばろう広島」J1広島が土砂災害の義援金募金を開始

[ 2014年8月28日 11:11 ]

 J1広島は28日、広島市内で発生した土砂災害に対する義援金募金を8月23日より開始したと発表した。

 クラブは、「このたび広島市内で発生した土砂災害によりお亡くなりになられた方へお悔やみを申し上げますとともに、被災した方々にお見舞い申しあげます」と改めて声明を発表するとともに、「『がんばろう広島』のメッセージとともに、今後可能な限り様々な形でクラブ一丸となって、全力で復興活動を支援してまいります」としている。

 義援金募金は8月23日から受付を開始しており、受付場所はホームゲーム試合会場のメイン・バックの両総合案内所、サンフレッチェ広島オフィシャルショップV-POINT、サンフレッチェ広島事務所、吉田サッカー公園事務所。

 また、「広島銀行 観音支店 (普)1077244 (株)サンフレッチェ広島」あての口座振込も受け付けており、集まった義援金の送金先は後日決定次第改めてお知らせするとしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2014年8月28日のニュース