ACL ウェスタン・シドニー、FCソウルが4強進出

[ 2014年8月28日 00:07 ]

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の準々決勝第2戦が27日に行われ、昨年優勝の広州恒大(中国)はホームでウェスタン・シドニー(オーストラリア)に2―1で勝利も、2戦合計2―2となり、アウェーゴールの差で敗退が決まった。

 FCソウルは浦項との韓国勢対決で、第1戦に続き0―0で引き分け。勝敗はPK戦に持ち込まれ、3―0で制したFCソウルが4強に進出した。

 ウェスタン・シドニーとFCソウルの準決勝は9月17日と10月1日に行われる。準決勝のもう1試合はアルヒラル(サウジアラビア)―アルアイン(UAE)で9月16日、30日に対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2014年8月28日のニュース